会社概要

運営会社について – YBM JAPAN

OSAKA ENGLISH VILLAGEを運営する株式会社YBM JAPANは、1961年設立の韓国の外国語教育最大手会社、YBMの傘下にあります。

YBMは、National Geographic等有名雑誌の出版、世界最多の受験者を記録するTOEICを韓国で主催しています。
また、アメリカの高校課程APプログラムを採用し、米有名大学進学者を数多く輩出するKorea International School(KIS)を展開し、そこでは、YBMの持つ、アメリカ学校教育のすべてのノウハウを活用しています。

そのほか、語学学校の運営、オンライン/オフラインラーニング、大学・企業へのコンテンツ、ポータルサイト、ソリューションの提供、CNN Caféの展開など、子どもから大人まで、すべての年代層に対応する英語学習、教育を揃えた、多岐にわたる事業を行っています。

YBMが政府から運営を委託されている英語村2か所は、学んだ英語を引き出す施設として大きな成果を上げており、日本からも多くの学校また個人の方々が利用されています。

会社概要

会社名 株式会社YBM JAPAN
所在地 〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内 OEV
代表者 代表取締役 鄭 榮宰
設立 2014年1月
従業員数 131名(平成30年3月末現在)
事業内容 教育関連施設運営事業
飲食事業