MENU

反社会的勢力排除に関する基本方針

当社は、次のとおり暴力団等反社会的勢力を排除するための基本方針を定めています。

1 当社は、暴力団等反社会的勢力との間で、取引関係を含め、一切の関係を持ちません。

2 当社は、暴力団等反社会的勢力に対し、事業活動や従業員の不祥事等を隠蔽するような裏取引等は絶対に行いません。

3 当社は、いかなる理由があっても暴力団等反社会的勢力に対する資金提供はいたしません。

4 暴力団等反社会的勢力による不当要求は断固拒絶します。

5 暴力団等反社会的勢力による不当要求がなされた場合、当社は、民事及び刑事の両面からあらゆる法的措置を講じて、毅然とした態度で対応します。

6 当社は契約締結の際、その契約が暴力団等反社会的勢力の活動を助長し、又は運営に資することとなるものではないことを確認し、契約の相手方にその旨を誓約していただきます。また、相手方について誓約に反する事実が判明した場合、催告することなく、契約を解除することができる旨を契約書に定め、当社がそのような事実を認識した場合、速やかに契約を解除します。

7 当社は暴力団等反社会的勢力を排除するために、警察、弁護士等と綿密に連携し、組織的かつ適正に対応します。

このページの先頭に戻る