MENU

会社概要

YBM JAPAN

YBMの日本法人です。

YBM JAPAN 事業概要

OSAKA ENGLISH VILLAGE

OEV

2015年11月19日開業。ネイティブインストラクターと活きた英語でコミュニケーションができる日本初の「体験型英語教育施設」。アメリカの日常や文化・歴史をモチーフにした様々なシチュエーションルームがあり、子どもから大人まで楽しく英語に親しめます。

OSAKA ENGLISH VILLAGE

CNN Café

2015年11月19日に、日本第一号店としてオープン。第二号店として、近畿大学店を展開しています。店内にはアメリカの24時間ニュース専門チャンネル「CNN」が流れており、カフェの利用はもちろん、英語学習の場としても活用できます。

会社概要

会社名 株式会社YBM JAPAN
所在地 〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内 OEV
代表者 代表取締役 鄭 榮宰
設立 2014年1月
資本金 1億7千万円
従業員数 126名(令和2年1月末現在)
事業内容 教育関連施設運営事業
飲食事業

YBMとは?

YBM

韓国英語教育界のリーダーとして

1961年の会社設立以来、YBMは英文書籍・雑誌の出版業界のパイオニアとして、たゆまぬ努力、研究また技術革新を続け、韓国の語学学習市場をリードしてきました。
YBMが運営する語学学校、英文出版物、テスト開発事業は、韓国内外で高い評価をいただき、グローバル社会で求められるハイレベルな英語力習得を目的とした、多くの皆様に支持されています。

近年では、加速するIT化に伴い、YBMは従来の語学教室以外にも、辞書やオンライン学習などのデジタルコンテンツの提供、テストプラットフォームの開発など、様々な媒体を活用した教育サービスを提供しています。

主な実績

1960年代~ (出版)

1961年 創業

時事英語研究(1961) 発行

1980年代~ (TOEIC)

実用的な語学能力試験を韓国に導入

韓国初のTOEIC試験(1982)

1990年代~ (語学学校)

子ども向け語学学校を開設

YBM ECC(1991)

2000年代~ (オンライン)

アプリケーションの継続的開発

このページの先頭に戻る