体験の流れ

一歩入ればそこはアメリカ! アメリカの雰囲気の中で思う存分楽しもう!

Osaka English Village のすべてのシチュエーションルームでの体験は、英語を、母語ではなく外国語として学ぶ学習者のニーズに合わせて構成されており、日本の学習者たちが外国語を学ぶときに考慮すべき点を分析したうえで制作した英語学習を提供しています。

1. 来場前に準備!

OEVでのレッスンは全て英語で行われます。
色々なレッスンを用意しているので初心者の方から、上級者の方でも安心して楽しめます。

レッスンごとにレベルが異なりますので、事前に自分の英語のレベルをチェックしておこう!

英語力レベルガイドはこちら

2. チェックイン!

入場券、OEVパスポート、レッスンチケット、スケジュールを皆さんにお渡しします!
入場の際にお渡しするパスポートは、次のご来場のときも使えます。なくしてしまわないように保管しましょう。

※インターネットでご予約された場合、発行された予約番号をチケットブースに伝えます。
※当日のチケット購入も可能です。

3. レッスンスケジュールをチェック!インフォメーションボードとは?

入場時に当日のスケジュールをお渡しします。
各シチュエーションルームごとに異なる開始時間が設定されています。
クラス時間、レベルを確認して、自分の当日のスケジュールを決めましょう!
インフォメーションボードには、開始時間や所要時間が書かれています。
詳しくは下記をご覧ください。

インフォメーションボードを見る

4. 体験したいレッスンを決めよう!

レッスン選びに迷ったら、スタッフに相談しよう!

各ルーム約20~30分

レストラン・エアライン・銀行・テレビ局・ハリウッドなど、23のシチュエーションルームから体験したい部屋を選びます。
ルーム内ではネイティブ英語講師とともに、まずそれぞれの場面でよく使用される英単語や英語表現を学び、その後実際にその場面を英語で体験できます!興味のあるシチュエーションルームを選びましょう!

体験ブースを見る

5. いよいよレッスン!

はずかしがらずにどんどん英語で話して、いろんな体験にチャレンジしましょう。
インストラクターと仲良くなって!

レッスン開始時間の前には、シチュエーションルームの前で待っておきましょう。
レッスン開始時間になったら、インストラクターの指示にしたがってルームの中に入ります。

体験したいレッスンがしめきりの場合には?

各シチュエーションルームは先着順なので、定員になり次第しめきりとなります。
体験したいシチュエーションルームが入場不可(しめきり)のときは、他のシチュエーションルームに移動しましょう。

6. 次のレッスンへ!

次に体験したいシチュエーションルームをマップで探し、インフォメーションボードをたしかめてから参加します。

次のレッスンまで時間が空いたら?

空いている時間には、Photo Spot で写真撮影、「Sourvenir Shop」でお買い物と、自由に過ごせます。
1階のTimes Squareや2階のラウンジで一休みしたり、「School Zone」にあるChessゲームにチャレンジしてもよいでしょう。

ご注意

POINT 1

OSAKA ENGLISH VILLAGEの体験には、服を着替えたり運動をしたりと、活動的なものがいくつかあります。
はきなれた靴・動きやすい服装でご来場ください。

POINT 2

筆記用具・腕時計など時間が確認できるもの・持ち物をまとめて運べるバッグなどの持参をおすすめします。
なくなって困る物は持ってこないようにしましょう。

POINT 3

Cooking Studioではアレルギー物質を含む食品を使用しています。
シチュエーションルーム前のインフォメーションボードにアレルギー表を掲示しています。
体験を希望されるレッスンルームの使用食品に含まれるアレルゲンに該当する場合には、体験をお断りさせていただきます。

その他の注意事項はこちら