Osaka English Villageのレッスンについて

シチュエーションルームで行われるレッスンは
英語レベルに応じて分かれています

Osaka English Village(OEV)のシチュエーションルームでは、それぞれのテーマに即した実践的なカリキュラムをレッスンで体験できます。
レッスンは、英語のレベル力でわけられており、入口のインフォメーションボードには、「A」「B」「C」でレベルが表示されています。
どのレベルのクラスに参加するのか下の「英語力レベルガイド」を参考に決めましょう。

インフォメーションボードって?

各シチュエーションルームの前にインフォメーションボードが設置されています。
今週は、こちらに記載されているスケジュールで、クラスを開いておりますので、事前にチェックして予定を立てておきましょう!

Class Schedule
クラススケジュール
1 00:00 - 00:00
2 00:00 - 00:00
3 00:00 - 00:00
4 00:00 - 00:00
5 00:00 - 00:00
6 00:00 - 00:00
7 00:00 - 00:00
8 00:00 - 00:00
9 00:00 - 00:00
10 00:00 - 00:00
Level
レベル
Status
状態
A
A
A
A
A
A
A
A
A
A
Levelレベル
A
B
C
Duration授業時間(分)
000minutes
Status状態

入場可能
×
しめきり
Class Size定員数(人)
00people
Aレベル
Basic(初級)
Bレベル
Intermediate(中級)
Cレベル
Advanced(上級)

英語力レベルガイド

Level A : Basic level – 英語学習歴が1年以内の学習者のための体験

  • アルファベットが分かり、簡単な英単語を知っています。
  • 言葉での複雑でない指示を理解できます。

Level B : Intermediate level – 2年程度の英語学習者のための体験

  • はじめて触れる英単語も簡単に読め、意味が分かります。
  • 基本的な英会話ができます。
  • 単語と短い文で本人の感情や要求を表現できます。

Level C : Upper Intermediate / Advanced level – 3年以上の英語学習

  • 日常的なトピックについて英会話ができます。
  • 正しい文法で英語を話し、書くことができます。
  • 特定のトピックについてディスカッションができます。

OEVカリキュラムは、学習者の英語レベルだけでなく、年齢ごとの認知力を考慮し、制作しています。Level Aの体験は幼稚園~小学低学年、Level Bは小学低学年~高学年、Level Cは中・高校生に合った内容となっています。そのためシチュエーションルームによっては、英語力が高くても小さいお子さんの場合は、レッスン内容が理解できない場合もございます。

PAGE TOP